2013年09月

まだ8月の事アップ出来てなかったーーーorzΣ

いつの間にかブログも8月で2年目に突入してましたΣ
更新がどんどん遅くなって、
最近では食べブロと化してきておりますが><;

今年は個人的に大イベントがあるのでハンドメイドの方も頑張りますΣ
モチーフが好きすぎて中々納得がいかなくて悶々してますが><
冬頃に皆様にお知らせ出来ればと思っております☆


そんな中、8月にまたまた出掛けて来ました!!!

まずは キャラメルボックス 2013サマーツアー「雨と夢のあとに」!!!
公演情報紙の「ハテナ気象台」の発行100回を記念して、
おめかし姿のみき丸クン達がロビーでお出迎え☆
IMG_0949p.jpg
100回って凄いですよねーΣ
まだまだキャラメル観劇は新米ですが、これからも観に行くぞぅーーーΣ

「雨と夢のあとに」は再演ですが、私にとっては初公演。
しかしあらすじで話しは分かってしまいます。
分かっていたのに。分かっていたのに…!!!
もぅ、最後の方はずっと号泣(ノДT;)Σ
久々に泣いて、切ないやら悲しいやらでからっぽになった感じ。
この疲労感。。。久しぶりだなぁ~なんて。

父と娘の感動物語で、お互いが想い・想われるってステキですね!!!
お父さん役の大内さんもカッコ良かったです~><v



-------------------感動しつつも次の予定があるので移動!-----------------------


妹が見つけてくれた、ジャワ影絵芝居「ワヤン・クリ」を観に
神戸市立相楽園「にわのあかり2013~光と闇をあいたのしむ~」に行ってきました☆

ワヤンは「影」、クリは「皮」という意味で、
水牛の皮の透かし彫りで作られた人形を
白い幕(クリル)に投影しながら演じられるインドネシアの伝統芸能です!

外で公演する予定が、天気が悪かったので室内公演に。
時間がギリギリで人がいっぱいΣ
立って見るのを覚悟してたら、
前の空いてる空間でも見ていいとの事で前の方で座って見れる事に♪
IMG_0957p.jpg

2日間公演があって、私達が観たのは 第一夜「カンチルと馬鹿な鬼」。
カンチル=ジャワ豆鹿が主人公で、
動物と協力して森のお祭りの準備をしていたら凶悪な鬼がやってきた。
〈とんち〉をきかせたカンチルが鬼を捕まえる、というお話しなのですが。。。

全編、ジャワ?インドネシア?語で、内容がさっぱり分かりません><;
生演奏の奏者の方々が、多分一番大受けしてました(笑)
でも、生で観る初影絵は凄かった!!!

ワヤン・クリは、ダラン(人形遣い手)や演奏者がいる側から
色鮮やかな人形の色彩を楽しみながらダランの人形さばきや演奏を見るもよし、
影が投影される側から神秘的な雰囲気を楽しむのも一興だそうでΣ
どちらの面からも楽しめるらしいのです!!

とりあえずダランのいる、見る事のないレアな面から~☆
IMG_0981p.jpg
色んな動物が出てきてますが、ダランはたった1人Σ
枠の下に砂袋のような物があって、そこに刺して操ったり!

場面展開では大きな扇のようなのをライトの近くに持ってきて
影を大きくしたり、回したりして!!
IMG_0983p.jpg
人形がこんなに色鮮やかな彩色だとは思っていなくて、
ちょっと感動しました!!

そして、折角なので影になった方にも移動Σ

色彩されてる方からじゃ分からない繊細なスカシが
くっきりと映し出されて、同じ人形劇とは思えない雰囲気の違いです!!
IMG_1013p.jpg
左からゾウ・トラ・鬼です。
カラーだとトラってすぐに分かるんですが、
しましま感が分かりにくいので判断しにくいかも^^;

カラーセロハンのようなもので、水を表現する波には青い色や、
見えないですが鬼にも部分的に赤色が見えていました!

2枚目の画像でダランが振っているのも影で見るとこんな感じにΣ
IMG_1014p.jpg
場面転換や木などの景色的な使い方、
そして最後の幕引きには3つを中央に飾ってフィナーレ!

公演後、自由に見れる時間があったので何と人形を間近で見れました☆
IMG_1029p.jpg
こ、こんな機会がこようとは…!!!
やーホントに人生何がおこるか分かんないですねぇΣ
近くで見ると、彩色の細かさに圧倒されます!!!スゲェーーー!!!

撤収時間が決まってるとの事なので
泣く泣く会場を後に。。。

本当に楽しかった!!!
来年もあるならぜひぜひ観に行きたいです☆


影絵の公演を観てたので、
園内を全て見る時間がなかったのは残念でしたが
ロウソクや人工の光によるライトアップはステキでした★
IMG_1033p.jpg
和傘にロウソクの淡い明かりがゆらゆらとして。
キノコの様にも見えました!もしくはアポ〇?(笑)
何かこの色、癒されます~(´v`)♪

散々楽しんだ後の帰宅は流石に疲れてました;
何だかんだで意外と歩いた1日でした。

見つけてきてくれた妹に感謝です(*>人<*)!!!
いつも本当に色々ありがとねーーーΣ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。